えがおの「にんにく卵黄油」

様々な健康サプリメントを発売しているえがおからはにんにくを使った健康サプリメントも発売されています。それがえがおの「にんにく卵黄油」で、毎日の健康と活力、元気をサポートしてくれます。メール便を利用すれば灰送料無料とお得なえがおの「にんにく卵黄油」、どんな特徴があるのでしょうか。

3つのにんにくを使ったえがおの「にんにく卵黄油」

えがおの「にんにく卵黄油」の特徴として挙げられるのが、にんにくを3種類使っていることです。一般的なにんにく卵黄は厳選された国産にんにくを1種類に絞り込んで使用しているのですが、えがおの「にんにく卵黄油」は厳選された国産にんにくを3種類配合しています。

そのにんにくとは青森県産の代表高級ブランドである福地ホワイト六片種、臭いが少ない長野県産の有機にんにく、そして1ヶ月かけて熟成発酵させた発酵黒にんにくです。福地ホワイト六片種は球が大きく、真っ白でみずみずしいのが特徴、長野県産の有機にんにくは肉厚で優良なにんにくとなっています。

そして発酵黒にんにくは最近注目されているにんにくなのですが、皮は白いのに身は真っ黒で、臭いを抑え、交差化酵素にポリフェノールなどを大量に含み、体に元気と活力を与えてくれます。

さらに卵黄油は信州伊那谷東側にある大原農園の卵を使っているのですが、この卵は40年の経験から餌を季節ごとに変えたり、納豆菌を与えることで、卵も健康で安全、手触りが良いつやのある卵を作り出すことができると言うことが分かっている職人によって育てられた鶏が産んだものです。えがおの「にんにく卵黄油」は全国各地からぴったりの卵黄油を探し続けた結果この有精卵にたどり着き、長時間かけてとろ火で炒り、卵黄油を取り出したのです。

えがおの「にんにく卵黄油」を支える3つの素材と栄養素

えがおの「にんにく卵黄油」はにんにくと卵黄油だけではなく、熊本県産のすっぽん粉末、和歌山県産の梅エキス粉末、マカを配合しています。すっぽんにはアミノ酸にカルシウム、ビタミン類が豊富で元気の源に、梅はクエン酸などによって疲労回復をサポートしてくれます。マカは日本では取ることができませんが、アミノ酸が豊富でミネラル類を体に与え、元気と精力を与えてくれる完全食です。

さらに炭水化物からエネルギーを取り出すのに必要なビタミンB1を配合、生活習慣の改善に一役買っています。リピーターも非常に多いえがおの「にんにく卵黄油」、毎日の元気と健康にいかがでしょうか。