健康家族の「にんにく卵黄」が売上日本一の訳

ここはにんにく健康家族のCMでおなじみの健康家族の「にんにく卵黄」、売り上げ日本1を12年連続で記録している健康食品です。にんにくにこだわり、卵黄との相性を知り尽くした上で消費者に安心して安全な食を提供してくれる健康家族、しかも1袋でも送料無料という手軽さが人気となっています。

健康家族の「にんにく卵黄」とは

健康家族では様々なにんにく健康食品を販売していますが、特に健康家族の「にんにく卵黄」は九州宮崎県の自社農場を利用して育てた化学肥料未使用のにんにくを使っています。その結果、にんにく食品の中で始めてJHFAマークを取得した安心と安全、そしてこだわりを持った健康補助食品となりました。

江戸時代からその力が認められているにんにくに卵黄を加えたにんにく卵黄ですが、健康家族の「にんにく卵黄」は臭いを閉じ込めたソフトカプセル製ですから、朝から飲んでも平気です。

実際に利用した方も飲まないと力不足を感じる、他のサプリメントよりも愛着が持てる、会社の姿勢がいいなど、様々な感想を寄せています。カプセルも植物性ですから体に安全で、リピート率97.7%を誇る健康家族の「にんにく卵黄」は、定期購入も人気の一つとなっています。もちろん有機JAS認定や残留農薬検査クリア、GMPマーク取得に安全性自主点検認証マーク取得など、安心して飲むことができる第三者機関の認定をいくつも取得しているのです。

にんにくの力は世界共通で大活躍

にんにくの持つ力は世界共通で認知されてり、古代エジプトが起源とされています。エジプトと言えば重たい石をいくつも積み上げて作り上げたピラミッドが有名ですが、厳しい気候でありながら労働者たちが最後までピラミッドを作り上げることができたのは、報酬として供給されたにんにくが理由だったと言われています。さらに日本では北は青森から南は九州鹿児島まで、参勤交代が義務付けられていました。

その中で現在の鹿児島県である薩摩藩は1600kmと言う道のりを50日かんかけて歩き続けてきたのですが、その立役者こそにんにくと言われています。江戸時代、にんにく卵黄は家族が手作りしており、参勤交代に持たせていたとも言われています。

自然がもたらす力を受けながら、長く辛い道のりも乗り越えてこられたと言うのです。そんな歴史ある健康効果をもたらすにんにくと卵黄を使った健康家族の「にんにく卵黄」は、管理された鶏舎でストレスを与えられずに育った鶏が産んだ有精卵黄に、無農薬で作られたにんにくを使い、消費者の健康を守っているのです。

2015年6月11日 健康家族の「にんにく卵黄」が売上日本一の訳 はコメントを受け付けていません。 にんにくのサプリメント