おすすめのにんにく料理(おいしさ重視編)

にんにくで免疫力を上げ、風邪を引きにくくする、病気に強くなりたいと言うのなら、美味しい料理でいただきたいですね。よりにんにくの効果を享受するためにも、甥しレシピを覚えておくと良いでしょう。

新じゃがとにんにくを使ったおいしい簡単レシピ

簡単で美味しいにんにく料理といえば、材料も少なくそれでいてにんにくの風味を損なわないものです。

たとえば新じゃがとにんにくを使った料理がありますのでご紹介します。材料は小さめの新じゃが10個にオリーブオイル大匙1杯、味噌小さじ1杯、酒小さじ1杯、塩コショウ少々、刻みにんにく小さじ1杯分です。新じゃがを良く洗い、半分の大きさに切り、水からゆでてください。

すっと串が通るくらいの硬さまで茹でますが、目安は沸騰してから7分です。ゆでたらお湯を捨て、さらに水分を飛ばすために火にかけます。そこににんにく、調味料、オリーブオイルを順に入れて絡めながらいためます。十分なじんだら塩コショウで味を調えて完成です。

通常新じゃがは揚げて作りますが、カロリーが高くなりますのでゆでて作ることでカロリーを抑えています。コツはジャガイモをゆですぎないこと、新じゃがの食感を残し、にんにくは風味にすることです。

にんにくを使って誰もが一度は食べた味を家庭で作ろう

にんにくで忘れてはいけないのがかつおのたたきではないでしょうか。かつおのたたきに生のにんにくを乗せて、特性のタレで食べるのが美味しいと言う人もいるでしょう。しかし生のにんにくが苦手という方もいるでしょうから、少しアレンジした料理を作ってみませんか。

まずフライパンにオリーブオイルを敷いてにんにくのスライスの香りを出すために弱火にかけます。にんにくが焦げない程度に、かつおのたたきを表面から全体を焼いていきましょう。かつおのたたきは一度取り出し、切手器に盛ってください。

バルサミコ酢適量に市販のしょうゆドレッシング少々、しょうゆを小さじ1を残ったフライパンのオイルで温めます。一煮立ちしたらかつおのたたきにかけ、にんにくスライスを上に散らし、浅葱を適量振りかけて完成です。

使用するしょうゆドレッシングはお好みのものでかまいませんが、バルサミコ酢を使うので、酸味は弱いほうが良いでしょう。かつおのたたきをソテーしないと味が決まらないので、できればたたきを一度焼いたほうが味が締まります。

にんにくを使った定番料理ほど、美味しくて難しいものもありませんが、一度上手くできると矢密になります。ガーリックトーストやチャーハン、餃子など、にんにくを使った料理にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。