脂肪燃焼とにんにくパワーについて

ダイエットしたいと言うのは多くの女性の願いでもありますが、今までダイエットで成功したことがない、と言う方もいるでしょう。では滋養強壮、スタミナ効果で知られるにんにくに脂肪燃焼効果があるとしたらどうでしょうか。脂肪燃焼効果があるならダイエットにも役立つと思うでしょう。

にんにくに秘められたダイエットパワー

にんにくと聞いてダイエット効果があると結びつく人は少ないかもしれませんが、実はにんにくの主成分であるアリシンには炭水化物の分解能力があります。炭水化物が分解されるとビタミンB1の吸収率をアップし、エネルギーへと変換しやすくします。

さらにアリシンは体の中でビタミンB1が長くとどまるよう働きかけてくれますから、体はスタミナがつきますし、疲労回復にも役立ちます。そうすると自然と糖が燃焼されることになり、エネルギー代謝率がアップすれば脂肪燃焼にもつながると言うことです。糖はあまると脂肪に変換されて太る原因となってしまいますから、アリシンによってエネルギーに効率よく変換されると言うことはダイエットに役立つと言うことなのです。

ダイエットに適切なにんにくの摂取量

にんにくはダイエットに非常に有効であると言うことですが、実際にどんな食材と組み合わせると効率よく脂肪燃焼につながるのでしょうか。にんにくのダイエット効果を高めるためにはビタミンB1を多く含む食材を組み合わせるのがベストです。

たとえば豚肉や大豆製品、海藻類にビタミンB1は多く含まれており、豚肉のガーリックソテーやにんにくとひじきと大豆を炒めたもの、にんにくのすりおろしをまぜた味噌汁などが効果的です。

また海藻はヨウ素を含んでおり、体脂肪が体につきづらくしてくれる役割がありますので、相乗効果でさらにダイエット効果が期待されます。そんなダイエットに効果的なにんにく料理ですが、1日の摂取量は生で1片、加熱したもので2片ほどとされています。ただし、にんにくは刺激が強いので、必ず胃腸の負担がかからない時間帯に食べるようにしましょう。

取りすぎると胃があれる、血液が止まりづらくなると言う副作用もありますので、食べすぎには注意が必要です。もし毎日にんにくを取るのが大変だと言う場合はサプリメントで代用してもかまいません。にんにくは脂肪燃焼効果だけではなく、冷え性の改善効果もありますので、冷え太り体質の方にも効果的なダイエット食品です。効率よく健康的にい痩せたいと言う方はにんにくを取り入れてみてはいかがでしょうか。

2015年6月11日 脂肪燃焼とにんにくパワーについて はコメントを受け付けていません。 にんにくの基礎知識